本年3月16日からエントリーを開始し、新型コロナウィルス感染症の状況を注視しながらも開催の検討・準備を進めてきましたが、緊急事態宣言が日本全国に発出される中、収束の兆しが見えていない状況です。

コース上でのエイド活動、救助・受付等での選手及びスタッフの接触機会、送迎時における選手間の濃厚接触は回避できず、選手を含む来訪者並びに市民、スタッフ等の安全確保が困難と判断いたしました。
また、山小屋の休業を鑑みても、『第73回富士登山競走』につきましては、苦渋の決断ではありますが中止する運びとなりました。

本大会を楽しみに準備されていたランナーの皆様やスポンサー・関係者の皆さまにおかれましては、大変ご迷惑をお掛けすること深くお詫び申し上げます。

選手の皆様には、エントリー費用等の返金を含めた対応を検討しております。詳細については決定次第、エントリーの際にご登録いただいております、メールアドレス及び大会公式サイトにてご連絡、発表させていただきます。

一日も早く感染症が終息することを願い、次回大会では皆さまと会場でお会いできることを心より楽しみにしております。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

富士登山競走実行委員会
会長 堀内 茂